Sony Ericsson Xperia Pro MK16i(バージョンダウン)

ファームウェア入れ替え前に、端末の仕様確認。

端末の詳細を確認すると、

ビルド番号が4.0.2.A.0.69という謎のバージョン。

調べてみたら、4.0.2.A.0.69というバージョンはドイツのみだったらしい。

 http://www.xperiablog.net/2012/02/25/4-0-2-a-0-69-firmware-update-is-for-germany-only/

これがキーボードの配列が違ってる原因じゃないかな。

試しにバージョンダウンして確認してみる。

 

幸い、rootを取るためにバージョンダウンが必要なため、古いROMの情報は結構残っていた。

 https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1642480

上記の、

 MK16i 4.0.2.A.0.58 (1249-8108) , ALT1 , ALT2 , ALT3 (Android 2.3.4)

のところから、アクセスできるリンク先を選択してROMをダウンロード。ATL3が生き残ってた。(危なかった…)

 

ファームウェアを焼きこむのに、Flashtoolというソフトウェアが必要だけど、これはちゃんとMac用があったのでダウンロードしてくる。

 http://www.flashtool.net/downloads.php

あんまり怪しいアプリは増やしたくないけど、これ使うと便利そうなので。

使い方は、日本語で詳しい説明をしているところを見つけたので参照させていただきました。

 http://konpeto.blog.jp/archives/7307750.html

端末の機種は違うけど、手順は同じ。自分もwipeだけチェックを入れました。

 

これでファームウェアを書き換えて、終わったら普通にUSBを引っこ抜いて電源を入れ直す。

通常の起動よりちょっと時間がかかったけど、無事バージョンダウンされてます。

文字入力してみたら、ZとYのキー位置が正しく戻っていました。やっぱりドイツ仕様のファームウェアだったか。

これでファームウェアの入れ替えも楽になった…のはいいんだけど、Flashtoolの終了時にうまくいかなくて強制終了する羽目になったのがちょっと気になる、まあいいけど。

 

余談だけど、この端末Macと接続してもそのままの状態ではストレージが見えない。

古いスマホだと、やっぱりAndroid file transfarは使えない。

かと言って、あんまりよけいなツールはこれ以上インストールしたくない。

しかたないのでMSCでの接続を選択。

これでとりあえずSDカードにはアクセスできる。

 

前回いじってたDesire Zもだけど、Andorid 4.0以前のスマホは勝手が違って面倒だけどおもしろい。

5年以上は前のスマホなのに、意外と情報が残っているのも助かる。

Sony Ericsson Xperia Pro MK16i(ブートローダアンロック)

ちょっとだけ使っていて気づいたこと。

このスマホのキーボードの配列、ZとYが入れ替わってる…。ドイツ語仕様だ。

なのに最初の設定は中国語仕様だった。何この無駄なグローバル感。

物理キーボードの記述はちゃんと普通にZが左下にあるんですけどね。

それならroot取った後にでもsystemフォルダにあるキーボードの設定を修正すれば大丈夫なはずだから、またいずれやればいいか。

 

で、それはともかくいろいろ調べてたが、結局root取るよりも先にブートローダをアンロックしておくことにした。

最初からファームウェアを入れ替えるつもりの上、どうせブートローダアンロックで端末が初期化されるし、やるのは早いうちがいい。

Xperia Proのカスタムの方法はこのあたり↓にまとめられてた。

 https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1658959

今回はメーカー公式の方法で良さそうだったので、そっちでアンロックしてみた。

非公式の方が本当はいいんだけど(その辺は調べてみるとわかる)、もう古い端末だし公式の方が楽。

 

もうやる人はいないような気がするけど、悔しいのでやったことをメモしておく。

まず公式のホームページ。

 Unlockbootloader – Developer World

下のほうにある「Select your device:」で、「Xperia™ pro」を選んで「Continue」をクリック。

次のページで「Enter a valid email address:」にメールアドレスを入れて、よくわからなくても下のチェックボックス二つにチェックを入れて送信すると、メールが来てる。

メールの「Click here to proceed」をクリックして、飛んだページにIMEI を入力して、出てきた数字をメモっとく。

(事前に端末の電話で「*#*#7378423#*#*」と入力して、Service info > Configuration > Rooting StatusでIMEI の数字を確認しておく)

 

端末の電源を切った状態で、フロント右下のボタンを押しながらPCとUSB接続する。(電源ボタンは使わない)

すると側面のHDMI端子の横のLEDが青く点灯。これがfastbootモードらしい。

暗いところで作業してたんで、とっても怪しい画像↓。

この状態で、Macなのでターミナルからコマンド入力。

 $ fastboot devices

 CB5A1JUUVH&ZLP    fastboot

無事に認識していることを確認。

そのままホームページに記載されている方法でアンロック。

 $ fastboot -i 0x0fce oem unlock 0x(ここに出てきた数字を入力)

 ...

 (bootloader) Unlock phone requested

 (bootloader) Erasing block 0x00001300

 (bootloader) Erasing block 0x00001400

 (bootloader) Erasing block 0x00001500

 (bootloader) Erasing block 0x00001600

 (bootloader) Erasing block 0x00001700

 (bootloader) Erasing block 0x00001800

 (bootloader) Erasing block 0x00001900

 (bootloader) Erasing block 0x00001a00

 (bootloader) Erasing block 0x00001b00

 (bootloader) Erasing block 0x00001c00

 (bootloader) Erasing block 0x00001d00

 (bootloader) Erasing block 0x00001e00

 (bootloader) Erasing block 0x00001f00

 OKAY [  4.565s]

 finished. total time: 4.565s

これで完了したみたいなんだけど、端末には何も起こらないのでちょっと不安になる。

普通にUSBケーブル引っこ抜いてOK、その後電源を入れれば普通に起動。初期化されてるけど。

 

で、少し期待してたんだけど、やっぱりキーボードの配列は直ってなかった。まああんまり不具合は感じないんで、先にOS入れ替えるか。

Sony Ericsson Xperia Pro MK16i

また中古のスマホを購入。

と言っても比較的まとも。SonyのXperia Pro MK16i、キーボード付きの有名なやつ。

Seller refurbished品だけど、PCと接続してみたら、AliExpressで購入したDesire Zよりは安定してる。(充電が)

USBコネクタがおかしい点はなさそうなんで、とりあえず一安心。

円安の影響が厳しくて、中古でも1万円近い出費になってしまった。送料が20ドル近かったのが痛かった。

もう5〜6年前のスマホなのに、結構強気な値段。

ただ、フロントじゃなくて裏蓋にフィルムがついたままだったから、そこだけ新品に交換したかもしれない。

おかげで見た目は傷もなく、良好。

 

このままスライド式キーボード付きスマホのコレクターになりそうだけど、そういうつもりではない。

これにもSailfish OSを入れてやろうと画策してる。

 

でもその前にちょっとだけ遊ぼうとしたら、あっという間にストレージがいっぱいになってしまった。

まだ何もできてないのに、最近のアプリは重くて困る。

さっさとOS入れ替えるなりしてカスタムした方が良さそうだ。その前にroot取らないといかんな。

気になること(プロジェクター)

たまには普通のガジェットもチェック。

久々に、スマホじゃないソニーの製品でちょっと欲しいかも、と思った。

 

Android(TM) OS搭載ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109) icon

icon

 

よく見たら、明日発売か。

ちょっと値段が高いのがなんだけど、面白そうというか個人的にこういうのは好きだ。

数年前に買った、投影式のキーボードもたまたまセールの時に飛びついたんで、値段が下がったらうっかり手を出すかも。

 

あと、ついでにソニーストアを見てたら気になった他のもの。

初音ミク10周年記念モデルのウォークマン、だって。

こっちは昨日発売か、数量限定のモデルらしい。

icon icon

…買いませんよ。(気になっただけで)

Desire Z(Sailfish OS化その後もうちょい)

苦労して改造したもんだから、しつこくSailfish OSでなんとか使おうとしてるんだけど、やっぱり不具合が多い。

でももう少しだけ、使ってみたところをメモしておくことにする。

あ、Sailfish OSのバージョンは2.0.4.13ね。

 

  • カメラはやっぱり使えない、バックもフロントもどちらも真っ暗なまま。残念。
  • それとBluetoothも、どうやっても起動できてない。
  • PCと接続した時に、一応充電のみかデザリングかとか選択できるけど、どうも充電しかできてない。少なくとも、スマホのストレージにアクセスはできない。
  • Android supportがインストールできない。というか、そもそもストアに出てこない。
  • 日本語化はできたけど、日本語入力ができない。

 

…という感じで、とにかく不具合が多い。普通使いにも難しいのが残念。

 

でもSailfish OS用のツイッター&インスタアプリはそこそこ使えた。

(完全じゃなくってちょっとだけだけど)

 

Tweetian

自分のツイートのみ表示ができない、ツイートはできた。

 

Prostogram

画像のアップロードができない、見るだけなら大丈夫そう。

 

それと上記のように、スクリーンショットを撮るためのアプリは問題なく使えている。

 

しかしどうしてもOS自体が重いから、画像を出すのに一苦労する。

そもそも古いスマホだからこんなもんか。